スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iOSアプリをWindows Phoneに移植する「APIマッピングツール」を公開

マイクロソフトは、iOS用アプリケーションをWindows Phone7用に換えることを容易にするためのAPIマッピングツールを公開したとのこと。

アップルの開発者を取り込むことで、Windows Phone7用アプリケーション数を増やすのが目的のようだ。また、マイクロソフト・シニア・テクニカルエバンジェリストのCimetriere氏によれば、はっきりとした日程までは決まっていないものの、Google Androidの開発者に対しても同様のサービスの提供を目指しているそうだ。

The Window Phone Developer Blogによると、「確かにiOS開発者にとって.NETは異なるものだが、恐れることはない」とし、「Windows Phone 7 Guide for iPhone Application Developers」といったドキュメントや資料も公開するとのこと。

CNET News記事

マイクロソフトも必死なのでしょうか??
Windows Phone7のアプリ市場が出来上がるとは思えないのですが・・・?
スポンサーサイト


テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
PR

Google Appsの教科書



アフィリエイト・SEO対策
プロフィール

hisa

Author:hisa
Google、AppleなどNETを快適に使える様々なものを紹介します。
とくに無料で手に入るものを中心にお届けします。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。