スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Android アプリケーション「Google Apps Device Policy」の最新版と「Google Apps Lookup」をリリース

Google は2、新たな企業/法人向け Android アプリケーションとして、「Google Apps Device Policy」の最新版と「Google Apps Lookup」をリリースした。

オンライン アプリケーション「Google Apps」との連携を強化し、セキュリティ機能と利便性を改善することで、企業による Android 導入を加速したい考え。

Google Apps Device Policy は、Google Apps 用の端末管理アプリケーション。
最新版のバージョン2.00では、どこかに置き忘れるなどした Android 端末を見つけ出したり、情報漏えいを防止したりできるようになった。

具体的には、Android 端末のある場所を地図に表示する機能や、端末の着信音を鳴らす機能を使うことで、端末を探しやすくなる。また、端末のパスワードをリセットすることで、端末を勝手に操作されることや情報流出などを未然に防ぐ。

さらに、同アプリケーションを暗号化対応ストレージ機能付き Android 3.0 搭載デバイスにインストールすると、Google Apps 管理コンソールの「Encrypt Data on Device」機能で端末内のデータを暗号化しておける。

Google Apps Lookup は、Google Apps と連携する連絡先管理アプリケーション。
現在のバージョンは1.0。同僚の氏名やメールアドレスを文字または音声で入力すると Google Apps のディレクトリ情報を参照し、相手に電話をかけたりメール/ IM /テキスト メッセージを送信したりできる。

両アプリケーションは、Google Apps の企業向け有料エディション「Business」と教育機関向け無料エディション「Education」でのみ利用可能。

Google AppsとAndroid端末の連携がさらに強くなり、企業、法人、教育機関は選択肢が増えてきますね。
スポンサーサイト


テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
PR

Google Appsの教科書



アフィリエイト・SEO対策
プロフィール

hisa

Author:hisa
Google、AppleなどNETを快適に使える様々なものを紹介します。
とくに無料で手に入るものを中心にお届けします。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。