スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MOTOROLA XOOM

KDDI/沖縄セルラーはAndroid 3.0を搭載した10.1型タブレット「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」を4月8日に発売した。

 同製品は、タブレット最適化OSのAndroid 3.0(開発名:Honeycomb)を搭載する10.1型(1,280×800ピクセル)タブレット。

プロセッサーにはデュアルコアのNVIDIA Tegra 2(1GHz)を採用し、作業やweb閲覧などの高速処理・描画が可能。Adobe Flash Player10.2に対応する。

通信関係はWi-Fi(IEEE802.11b/g/n)に対応するが、3G回線には非対応。屋外では公衆無線LANサービスの利用などを推奨している。

背面に500万画素、前面に200万画素と合計で2基のカメラを搭載。外部メモリはmicroSD/SDHCカード(最大32GBまで)た。

内蔵フラッシュメモリは32GB。そのほか、Bluetooth 2.1+EDR、microUSB 2.0を装備した。本体サイズは幅249×高さ167×奥行き12.9mm、重さは約700g。

外部メモリの32Gは、嬉しいですね。

ここにきて各社がタブレットPCを続々と販売してきます。
Googleのタブレット専用OS、Android 3.0(開発名:Honeycomb)の実力が試されるかもしれません。

iPad2以外の選択肢が増えてきました。これから購入を予定している人は迷うところですね。


XOOM
スポンサーサイト


テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
PR

Google Appsの教科書



アフィリエイト・SEO対策
プロフィール

hisa

Author:hisa
Google、AppleなどNETを快適に使える様々なものを紹介します。
とくに無料で手に入るものを中心にお届けします。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。