スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Gmailの安全性について

Gmailの安全性について、SSL接続(https)で接続しないとハッキングされてしまうことがあるようです。
またハッキングソフトも出回っているとか?

Gmail では、[常に https を使用する] がデフォルト動作として設定されるようになりました。以前は http がデフォルトでした。

この背景は、公衆無線ネットワークや暗号化されていないネットワークなどのセキュリティ保護されていないインターネット接続を介して Gmail にログインすると、Google アカウントが不正使用される危険性が高くなります。

セキュリティ保護されていないネットワークでは、身分を偽装したユーザーに Google アカウントにアクセスされて、銀行口座やオンライン ログイン認証情報などの機密データを利用されるといった被害を受けやすくなります。

そのため、Gmail で [常に https を使用する] オプションをデフォルトで有効にするようにしました。

HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)は、認証、暗号化された通信を提供する安全なプロトコルです。

Gmail でこの機能を無効にする方法または再び有効にする方法は、次のとおりです。

Gmail にログイン後

Gmail ページで右上隅に表示されているメール アドレスの横の下向き矢印をクリックし、一番上の [ログアウト] を選択します。

[接続方法] を [https の使用を選択制にする] または [常に https を使用する] のいずれかに設定します。

[変更を保存] をクリックします。

Gmail に http 経由でアクセスするには、URL を手動で http://mail.google.com に変更します。

[常に https を使用する] をオンにすると、HTTP(Hypertext Transfer Protocol)で Gmail にアクセスできなくなります。

またネットワークのセキュリティが信頼できる場合は、いつでもこの機能をオフにできます。





スポンサーサイト


テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
PR

Google Appsの教科書



アフィリエイト・SEO対策
プロフィール

hisa

Author:hisa
Google、AppleなどNETを快適に使える様々なものを紹介します。
とくに無料で手に入るものを中心にお届けします。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。