スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPod touchの対抗馬GALAXY S Wi-Fi

iPhoneの対抗馬には「GALAXY S」を、iPadの対抗馬には「GALAXY Tab」をという戦略で、うまくAndroidバージョンの新製品を投入してきたサムスンが、つぃにiPod touchの対抗馬GALAXY S Wi-Fi」が、ついに4インチおよび5インチサイズの2ラインナップでサムスンから発売されることになりました。

GALAXY S Wi-Hi

GALAXY S Wi-Fiには、1GHzのプロセッサーが搭載され、デュアルカメラを装備して8GBと16GBの2モデルが用意されるとのことです。

4インチバージョンのGALAXY S Wi-Fiはロシアにて、5インチバージョンはスイスにて先行発売されるとの情報のみで、日本国内での発売は発表されていません。
いかがなものでしょうか・・・?


スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

SONYがAndroid 3.0タブレット「Sony Tablet」の開発を発表

ソニーは、様々なハードウェア、ソフトウェア、ネットワークを融合でき、優れた操作性などで快適なエンタテインメント体験を提供するタブレット端末“Sony Tablet”(ソニータブレット)を発表します。
“Sony Tablet”は、「リッチ メディア エンタテインメント」を提供するS1(コードネーム)と、「モバイル コミュニケーション エンタテインメント」を楽しめるS2(コードネーム)の2機種を展開します。両機種ともに、2011年秋以降に順次、全世界で発売を開始する予定です。

“Sony Tablet”は、タブレット端末向けに最適化したグーグル社の最新の“アンドロイド3.0”を採用。

WiFiやWAN機能を搭載することで、ウェブブラウジングやメールはもちろんのこと、インターネット上でビデオやゲーム、電子書籍など様々なコンテンツをいつでもどこでも快適に楽しめるような優れた使い勝手を実現しています。

2011.4.25 プレスリリース

SONY

S1は、9.4型の大型ディスプレイを搭載、S2は、5.5型ディスプレイをダブルで搭載し、折りたたむことでコンパクトに携帯できるデザインです。

いよいよSONYもタブレットPCに参入です、ウォークマンの敵を取れるのでしょうか。

画像は最終商品ではないようですが、S2の折りたたみは評価が分かれるところですね、皆さんはどう思いますか?

テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

GALAXY Tabがノートパソコンの様に変身するBluetoothキーボード搭載革ケース

GALAXY Tabがノートパソコンの様に変身するBluetoothキーボード搭載革ケースです!

BluetoothキーボードはUSB充電式で約45時間の使用が可能で、一日1.5時間使っても。約1ヶ月も持ちます。
もちろん、本体のソフトウェアキーボード以上の快適さで日本語入力が可能です。

革ケースはGALAXY Tab専用なのでスッキリと収納・持ち運びができます。

画角がやや小さめのGALAXY Tabは、ドキュメント作成などの時に便利ですね。
もうノートいらなくなりますね。





Bluetoothキーボード搭載革ケース


テーマ : コンピュータ関連
ジャンル : コンピュータ

Android アプリケーション「Google Apps Device Policy」の最新版と「Google Apps Lookup」をリリース

Google は2、新たな企業/法人向け Android アプリケーションとして、「Google Apps Device Policy」の最新版と「Google Apps Lookup」をリリースした。

オンライン アプリケーション「Google Apps」との連携を強化し、セキュリティ機能と利便性を改善することで、企業による Android 導入を加速したい考え。

Google Apps Device Policy は、Google Apps 用の端末管理アプリケーション。
最新版のバージョン2.00では、どこかに置き忘れるなどした Android 端末を見つけ出したり、情報漏えいを防止したりできるようになった。

具体的には、Android 端末のある場所を地図に表示する機能や、端末の着信音を鳴らす機能を使うことで、端末を探しやすくなる。また、端末のパスワードをリセットすることで、端末を勝手に操作されることや情報流出などを未然に防ぐ。

さらに、同アプリケーションを暗号化対応ストレージ機能付き Android 3.0 搭載デバイスにインストールすると、Google Apps 管理コンソールの「Encrypt Data on Device」機能で端末内のデータを暗号化しておける。

Google Apps Lookup は、Google Apps と連携する連絡先管理アプリケーション。
現在のバージョンは1.0。同僚の氏名やメールアドレスを文字または音声で入力すると Google Apps のディレクトリ情報を参照し、相手に電話をかけたりメール/ IM /テキスト メッセージを送信したりできる。

両アプリケーションは、Google Apps の企業向け有料エディション「Business」と教育機関向け無料エディション「Education」でのみ利用可能。

Google AppsとAndroid端末の連携がさらに強くなり、企業、法人、教育機関は選択肢が増えてきますね。

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

MOTOROLA XOOM

KDDI/沖縄セルラーはAndroid 3.0を搭載した10.1型タブレット「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」を4月8日に発売した。

 同製品は、タブレット最適化OSのAndroid 3.0(開発名:Honeycomb)を搭載する10.1型(1,280×800ピクセル)タブレット。

プロセッサーにはデュアルコアのNVIDIA Tegra 2(1GHz)を採用し、作業やweb閲覧などの高速処理・描画が可能。Adobe Flash Player10.2に対応する。

通信関係はWi-Fi(IEEE802.11b/g/n)に対応するが、3G回線には非対応。屋外では公衆無線LANサービスの利用などを推奨している。

背面に500万画素、前面に200万画素と合計で2基のカメラを搭載。外部メモリはmicroSD/SDHCカード(最大32GBまで)た。

内蔵フラッシュメモリは32GB。そのほか、Bluetooth 2.1+EDR、microUSB 2.0を装備した。本体サイズは幅249×高さ167×奥行き12.9mm、重さは約700g。

外部メモリの32Gは、嬉しいですね。

ここにきて各社がタブレットPCを続々と販売してきます。
Googleのタブレット専用OS、Android 3.0(開発名:Honeycomb)の実力が試されるかもしれません。

iPad2以外の選択肢が増えてきました。これから購入を予定している人は迷うところですね。


XOOM


テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事
PR

Google Appsの教科書



アフィリエイト・SEO対策
プロフィール

hisa

Author:hisa
Google、AppleなどNETを快適に使える様々なものを紹介します。
とくに無料で手に入るものを中心にお届けします。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。